ENGINEERED GARMENTS × LOWERCASEから長袖&半袖オックスフォードシャツが登場

 ENGINEERED GARMENTS(エンジニアド ガーメンツ)とLOWERCASE(ローワーケース)のコラボレーションシャツが、2020年6月19日(金)よりURBS(アーバンリサーチ バイヤーズセレクト)に登場する。URBSでは5月8日(金)より予約受付をスタートした。

 長袖のボタンダウンシャツは、ENGINEERED GARMENTSの代名詞でもある「MADE IN USA」のオックスフォードシャツをベースに、ボディをオーバーサイズフィットに変更。一方、半袖ボタンダウンシャツはプルオーバーを前開きに変更し、汎用性を高めたデザインになっている。

 ヴィンテージのボタンダウンシャツの良さに、ENGINEERED GARMENTSらしさが加わった今回のコラボレーションシャツは、トレンドアイテムにもベーシックアイテムにも合わせやすい。LOWERCASE代表・梶原由景氏が得意とする、「定番にちょっとしたアクセントを加える」ことでNEW STANDARDなアイテムへと仕上がった。詳しくはURBAN RESEARCH BUYERS SELECTまで。

ホワイト / ブルー  27,500円(税込)

ホワイト / ブルー / イエロー 26,400円(税込)

コメント