ムーンスター、“日々にちょうどいいフットウェア”に新ラインナップ登場!2月下旬から発売

 シューズブランド・MOONSTAR(ムーンスター)が手掛けるブランド「810s(エイトテンス)」の2021年春夏シーズンの新作第2弾が2021年2月下旬から順次発売になる。

​ 21SSシーズン第2弾では介護用シューズをルーツとしユニバーサルデザインの考え方を落とし込んだサンダル「ALLPE(オルパ)」とシーズン限定品で“通気”を切り口に「HOSP(ホスプ)」をアップデートした「HOSP VENT(ホスプ ベント)」が新登場。「CAF(カフ)」からも新色が発売となりデイリーユースに“ちょうどいい”スタイルを提案していく。

 

1. 「810s / ALLPE(オルパ)」

1. 「810s / ALLPE(オルパ)」
ユニバーサルデザインの心地よさをデイリーユースに。スポーツサンダルより気軽でスライドよりもフィット性を高く。履く人にあわせた位置でベルトを固定できる簡潔な構造のサンダルタイプ。
カラー:アイボリー、ブラック
価格:5,000円(税抜)
素材 アッパー:Polyester/Synthetic leather、ソール:EVA/Rubber
サイズ:SS(22.5-23.5cm) S(24.0-25.0cm) M(25.5-26.5cm) L(27.0-28.0cm)LL(28.5-29.5cm)
発売:2021年3月下旬

 

2. 「810s / HOSP VENT(ホスプベント)」

2. 「810s / HOSP VENT(ホスプベント)」
HOSPをベースに「通気」という切り口でアップデート。荒目のメッシュアッパーとパンチングインソールで夏場の快適性を向上。軽やかな印象のサマーリミテッドタイプ。
カラー:カーキ、ベージュ
価格:5,500円(税抜)
素材 アッパー:Polyester、ソール:EVA/Rubber
サイズ:22.0-28.0cm(ハーフサイズなし)
発売:2021年3月下旬

3. 「810s / CAF(カフ)」

3. 「810s / CAF(カフ)」
厨房や食品工場で使われるキッチンシューズをデイリーシューズに。
油や水に濡れた路面に吸い付くマルチストッパーソールや手入れが楽なアッパー素材を採用したサボタイプ。新色は、ほどよく足元を引き締めるダークブラウンとスタイリングに馴染みやすいオフホワイト。
カラー:ダークブラウン(NEW)、オフホワイト(NEW)、ブラック
価格:4,500円(税抜)
素材 アッパー:Synthetic leather、ソール:EVA/Rubber
サイズ:22.0-28.0cm(ハーフサイズなし)
発売:2021年2月下旬

>>MOONSTAR公式ホームページ

 

この投稿をInstagramで見る

 

moonstar_810s(@moonstar_810s)がシェアした投稿

コメント