完売続出、BshopがCIOTA別注ハイウエストデニムを発売!美シルエットと滑らかな肌触り

 Bshop(ビショップ)から「CIOTA別注 ハイウエストデニム インディゴブルー」が発売になった。

 2019年秋冬よりスタートしたブランド・CIOTA(シオタ)は、岡山に本拠を構える縫製工場・生地製造販売会社、株式会社シオタが立ち上げたアパレルブランド。 原料の選別から生地のデザイン、生地織り、デザイン、縫製仕様の考案、縫製まで、洋服作りにおけるすべての工程を自社で行っている。

 今回、Bshopがオーダーしたのは、季節やコーディネートを選ばない「インディゴブルー」のハイウエストデニム。幅広ストレートのシルエットのハイウエストデニムは、随所のディテールや風合いなど、生地の個性が際立つシンプルなデザイン。ゆったりとした履き心地だが、考え抜かれたシルエットや緻密な縫製が美しいシルエットを生み出し、幅広いスタイルにマッチする。

 素材はインド南部でのみ栽培され、世界の綿の生産量においてわずか数パーセントしか収穫できないという最高級の貴重な超長繊細綿「スビンコットン」を採用。「スビンコットン」を緯糸に使用したブランドオリジナルの135ozデニム生地は、毛羽が少なく滑らかな肌触りで他では味わえない心地良い着用感を実現する。

 別注カラーの「インディゴブルー」以外にも、ホワイトやブラックも用意。2本目、3本目としてこちらのカラーにも注目だ。

コメント