天童木工、創業以来初の試み!「オフィシャルフィギュア」を発売

リングスツール(赤・黒)

 インテリアフィギュア「天童木工 ミニチュアファニチャー」が、7月28日から全国のカプセルトイ売場や雑貨店、ホビーショップ、オンラインショップなどで発売される。

 これまで、カリモク家具完全監修のもと、オフィシャルフィギュア化した「カリモク60 ミニチュアファニチャー 第1、2弾」が人気を博した。今回登場するのは日本を代表する家具メーカーの一つでもある「天童木工」。こちらも、もちろん天童木工が監修しており、実際の家具をそのまま小さくしたかのような精巧な作りになっている。

 ジャパニーズモダンの礎が築かれたミッドセンチュリー(1950年から60年代)の感性と、先駆的な成形合板技術によって生み出された天童木工のデザインの数々は、今も特別な存在として多くの方々に支持されている。ミニチュアフィギュア化するにあたり、曲線的で美しいデザインを損なわないよう、その形状を忠実に再現したという。

 ラインナップは、加藤徳吉氏によるデザインの「リングスツール(赤・黒)」と「リングスツール(青・黄)」、技術者・乾三郎氏が手掛けた「プライチェア」、20世紀の日本建築界を代表する建築家・坂倉準三氏によってデザインされた名作「低座イス」、デザイナー・剣持勇氏と天童木工がゴルフ場のクラブハウスのためにデザインした「チェア」、菅澤光政氏によるデザインの「ロッキングチェア」の6種類。

 価格はカプセルトイが1回500円(税込)。現在、9個入りBOXの予約も受け付けており、確実にゲットしたい方はこちらの購入をおすすめする。

詳しくはケンエレファント公式サイトまで

コメント