イラストレーター、フェイ・ワン氏のアートプリントが蔦屋書店にて販売開始! 細野晴臣の楽曲「北京ダック」をイメージした作品も

 イギリス在住のイラストレーター、フェイ・ワン氏の限定額装アートプリント第2弾が、蔦屋書店公式オンラインストア等で発売になった。今回は、昨年のクリスマスシーズンに続く第2弾として、3つのテーマで10作品を制作したとのこと。

 新作のテーマは、イギリスの生地メーカー、フォックス・ブラザーズのチェックを纏った「SEASON OF CHECKS」と東京オリンピックを心待ちにする人々を描いた「TOKYOへ行きたい。」。そして、3つ目は細野晴臣の楽曲「北京ダック」をイメージし、チャイナボタンのデティールをもつ日本のブランドを着こなしたキャラクターを描いた「SLOWBOY IN YOKOHAMA」となっている。

 すべての作品にエディションナンバーとサインが入っており、購入後すぐに飾ることができるよう、額装済みで販売されるという。

※銀座 蔦屋書店は2020年4月8日~当面の間、新型コロナウィルス感染症対策で休店。オンラインストアのみでの取り扱いとなる。

公式サイトはこちら銀座 蔦屋書店
オンラインストアはこちらT-SITE SHOPPING


「SEASON OF CHECKS」


「TOKYOへ行きたい。」


「SLOWBOY IN YOKOHAMA」

Slowboy(フェイ・ワン)
広告代理店で11年間アートディレクター/クリエイティブ・ディレクターとして活躍し、様々なデザイン・コンクールの審査員を務めていたフェイ・ウォン氏。しかし、ファッション・イラストレーションへの情熱は消えることなく、イラストレーターとしての道を選択。シンガポールの美術大学で学び、ロンドンのキャンバーウェル美術大学でイラストレーションの修士号を取得。2015年よりファッション・イラストレーターとしてのキャリアをスタートする為にロンドンへ移住。

コメント