グラフペーパー×トーマスメイソン、別注ルームウェアを発売!普段使いとしても着用可能 

 Graphpaper(グラフペーパー)がThomas Mason (トーマスメイソン)にファブリックを完全別注。その生地を使用したルームウェア「THOMAS MASON for Graphpaper Check Sleeping Wear」を2020年10月31日(土)発売する。

 これからの季節に最適なチェック柄のコットンネル素材を用いたルームウェアは、
温かみのある起毛感と、しっとりとした光沢が特徴。プルオーバーのバンドカラーシャツとリラックス感のあるイージーパンツは、ルームウェアとしてだけではなく、普段使いとしても着用可能だという。価格は42,000円(シャツとパンツのセット価格)。

 グラフペーパーの2020秋冬シーズンテーマは、ドイツ工業デザイン界の巨匠、ディーター・ラムス。今回のチェック柄も、BRAUN(ブラウン)のオーディオを彷彿とさせるグレーとオレンジが印象的だ。ギフトとしても最適アイテムになっている。

 ベーシックラインを取り扱うGraphpaper Framework(グラフペーパー フレームワーク)の店舗のみで販売し、11月2日(月)の段階で在庫があった場合はFrameworkのウェブストアでも販売をスタートする。

 なお、現在はアポイント制での営業中なので、事前予約をお忘れなく。(予約はこちらから

 

この投稿をInstagramで見る

 

Graphpaper Framework(@graphpaperframework)がシェアした投稿

コメント