グラフペーパーがブランド初のフレグランスを発売!ヒノキの香りで「ジャパン・モダニズム」を表現

 Graphpaper(グラフペーパー)がブランド初となるフレグランスを2021年2月13日(土)に発売するる。アロマセラピスト・フレグランスコーディネーターの山野辺喜子氏が手掛けるフレグランスブランド・fragrance yes(フレグランス イエス)とのコラボレーションによって実現した。

 イサム・ノグチや剣持勇に代表される「ジャパン・モダニズム」を香りで表現。ヒノキやヒバなど森林を思わせる香りになっているという。衣類やリネンへの使用やルームスプレーとしても活用できる「フレグランススプレー」と、香りを凝縮した「エッセンシャルオイル」を製作し、様々に組み合わせた4種類を展開。

 また、日本庭園における石の重要性に着目し、生涯彫刻家として石と向き合い続けたイサム・ノグチの美意識をインスピレーションに、エッセンシャルオイルを楽しむディフューザーとして天然の大理石を採用したとのこと。あえて加工を施さない気泡の入った大理石を使用することで、より高い浸透性と芳香拡散性を叶える。

fragrance Yes for Graphpaper “QUIET LIGHT”
Aroma Gift Set 6,800円(税抜)
Fragrance Mist 3,000円(税抜)
Essential Oil 3,500円(税抜)
Essential Oil Set 3,800円(税抜)

販売店舗
Graphpaper AOYAMA / HIBIYA / SENDAI / KYOTO

コメント