レディースデー何を観る? 新進気鋭のスタジオA24が放つ最新作『WAVES』! 超豪華アーティストが全編を彩る

 新型コロナウイルス感染拡大防止と政府方針を受け、臨時休館していた映画館が再開し始めている。NetflixやAmazon Prime Videoなど低料金で見放題の動画配信サービスは便利だけど、テレビやタブレット端末、スマホのような小さい画面で大作を鑑賞するのはもったいない。通常料金から数百円引きとなるお得な“レディースデー”を活用して、仕事のあれこれ、恋人や友人からの連絡、SNSから解放される時間を作ってみては?

 今回おすすめする映画は新進気鋭のスタジオA24が放つ最新作『WAVES』。アニマル・コレクティヴやフランク・オーシャン、テーム・インパラ、カニエ・ウェスト、ケンドリック・ラマー、レディオヘッドなど、超豪華アーティストによる31曲が全編を彩るプレイリスト・ムービーだ。

 高校生タイラーは、成績優秀なレスリング部のエリート選手、美しい恋人アレクシスもいる。厳格な父親ロナルドとの間に距離を感じながらも、恵まれた家庭に育ち、何不自由のない生活を送っていた。そんなある日、不運にも肩の負傷が発覚し、医師から選手生命の危機を告げられる。そして追い打ちをかけるかのように、恋人の妊娠が判明。徐々に狂い始めた人生の歯車に翻弄され、自分を見失っていく。そしてある夜、タイラーと家族の運命を変える決定的な悲劇が起こる。一年後、心を閉ざして過ごす妹エミリーの前に、すべての事情を知りつつ好意を寄せるルークが現れる。ルークの不器用な優しさに触れ、次第に心を開くエミリー。やがて二人は恋に落ちるが、ルークも同じように心に大きな傷を抱えていた。そして二人はお互いの未来のためにある行動に出る……。(公式サイトより)

マスクを着用の上、映画館に寄り道してみるのはいかが?

『WAVES』公式サイトはこちら

 

コメント