ブルーボトルコーヒーがバレンタイン限定チョコレートを発売!産地の違いを堪能


 ブルーボトルコーヒーが2021年1月25日(月)よりバレンタイン商品の販売を順次スタートした。 今年は世田谷・深沢のBean to Barのチョコレートブランド “xocol(ショコル)” とコラボレーションし、産地による味の違いを楽しめるシングルオリジンカカオを使用。

 ショコルは産地ごとのカカオ豆の個性豊かな味と香りを最大限に引き出すため、厳選し自家焙煎したカカオを石臼で丁寧に挽き、乳化剤や人工香料、油脂の追加をせず砂糖のみを加えた美味しいチョコレートを製造・販売している。

 今回は厳選した3種類のチョコレート 「ペルー・マラニョン」「ペルー・アマゾナス」「メキシコ・アウロラ」を使用したチョコレートドリンク2種(モカ・ホットチョコレート)と、チョコレートを期間・数量限定で展開する。チョコレートとコーヒーの新たなペアリングを楽しみたい。

 

左:SINGLE ORIGIN CACAO HOT CHOCOLATE
シングルオリジンカカオ ホットチョコレート(HOT) 680円
右:SINGLE ORIGIN CACAO MOCHA
シングルオリジンカカオ モカ(HOT/ICED) 680 円

ブルーボトルコーヒーカフェで定番人気メニューの、エスプレッソに自家製チョコレートシロップ、スチームミルクを加えた「モカ」、同じチョコレートシロップとスチームミルクを合わせた「ホットチョコレート」が、ショコルのシングルオリジンカカオを使用したスペシャルドリンクとして期間・数量限定で登場。カカオの上質な甘さと産地による違いを楽しめる。

※1月28日(木)より順次数量限定発売

CHOCOLATE BATON グルテンフリー
チョコレート バトン 2,000円 (内容量 : 88g)

ガーナ産のシングルオリジンカカオにドライフルーツやナッツなどの具材が入り、 食べやすく1口サイズにカットされホロホロとした食感が特徴のチョコレート。ブルーボトル 羊羹と同じ具材(ドライイチジク、くるみ、プラリネ、シナモン)などを使用したブルーボトルオリジナルフレーバーは 、チョコレートの甘さとナッツの香ばしさ、シナモンがアクセントとなった、バランスの良いコーヒーと相性抜群なテイスト。

全国のブルーボトルコーヒーカフェ、ブルーボトルコーヒー 公式オンラインストア、ブルーボトルコーヒー楽天市場店にて販売する。

※3月4日(木)数量限定発売

BLUE BOTTLE COFFEE CHOCOLATE COIN(全5種)
手前:ブルーボトルコーヒー チョコレート コイン
ペルー・アマゾナス/ペルー・マラニョン/メキシコ・アウロラ 1,000 円(10 枚入り)
奥:ブルーボトルコーヒー チョコレート コイン
メキシコ&マラニョン/アマゾナス&マラニョン 1,900 円(20 枚入り)

ショコルの店舗でも人気のコインチョコレートを、ブルーボトルコーヒー限定ラベルにて用意。2種類を楽しめる20枚入りはブルーボトルコーヒー限定。全国のブルーボトルコーヒーカフェ、ブルーボトルコーヒー 公式オンラインストア、ブルーボトルコーヒー楽天市場店、一部のブルーボトルコーヒー クイック スタンドにて販売する。

※1月25日(月)より数量限定発売

 

>> ブルーボトルコーヒー VALENTINE’S DAY & WHITE DAY 特設サイト

コメント