夕方の映画が1,100円均一に! 「ソワレアワーキャンペーン」がお得

 テアトルシネマグループが8月に公開予定の3作品を対象とした「ソワレアワーキャンペーン」を開催する。期間は2020年8月14日(金)~対象作品上映終了まで。

 ソワレ(soiree)とは、フランス語で夕方・日が暮れた後の時間のこと。今回のキャンペーンでは日常を少しだけ特別な気分にさせてくれる、エスプリの効いた良質な3作品として、『ファヒム パリが見た奇跡』『グッバイ、リチャード!』『ソワレ』が対象になる。『ソワレ』は豊原功補、小泉今日子らによる映画制作会社「新世界合同会社」の第1回プロデュース作で、和歌山を舞台に若い男女の逃避行を描くオリジナル作品だ。

 気になるキャンペーン概要だが、「ソワレアワー割引」として、対象作品の夕方回(16:00~18:00の間に上映開始となる回)を1,100円均一にて鑑賞できる。

 さらに、対象作品の座席指定券3枚を応募用紙に貼り付けて応募すると、対象作品の映画グッズが抽選でゲットできるというプレゼント企画も。プレゼント内容は以下の通り。(※ 同一作品の半券は不可。『ファヒム パリが見た奇跡』『グッバイ、リチャード!』『ソワレ』それぞれの座席指定券が必要)

Aコース:『ファヒム パリが見た奇跡』プレス ― 抽選で20名
Bコース:『グッバイ、リチャード!』特製セット(本国版ビジュアルポストカード、ニシクボサユリコラボポストカード&ステッカー) ― 抽選で20名
Cコース:『ソワレ』監督・キャスト サイン入りポスター ― 抽選で5名特別コース:『ソワレ』映画リピート権(対象劇場にて『ソワレ』を1回無料で鑑賞できる)

 対象劇場は、ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷、テアトル新宿、シネ・リーブル池袋、テアトル梅田、シネ・リーブル梅田、シネ・リーブル神戸で、上映ラインナップは劇場によって異なるとのこと。

 連日、35度を超える猛暑日が続くが、涼しい映画館で優雅なひと時を過ごしたい。

詳しくはテアトルシネマグループ公式ホームページまで

コメント